念願のベッドカバーきたー

結婚生活10数年、やっと念願のベッドカバーを手に入れました

【なーんもない寝室】

綿100%枕・BOXシーツ・布団カバーの3点セット

ベルメゾンで6000円で購入。ポイント利用で5500円でした。

お得ー!

このお得なセットを買うまでに3年もかかってしまいました。

(昨日まではデフォルトの白カバー)

一人暮らしに必要な物をそろえる事を優先させていた為です。

夫はこういった「生活する上で無くても困らない物」は一切買ってくれません。

インテリアとか全く興味無し。

興味が無いだけなら問題無いのだけれど、口うるさいからメンドクサイ

買ってくれないから自分のパート代で買おうものなら

「なんで買ったの。まだ使えるのに」

「いくらしたの。どこで買ったの」

「前のはどうしたの?捨てたの?」とまあ うるせえうるっせえええええ

たまたま遊びに来ていた実母がその場面を目にして、

「普段無口な癖にネチネチしつこい人だったんだだね」と呆れる程。

結婚当初は私も元気だったので

「自分のパート代で買うんだからいいでしょ。男が細かい事言うな」とか

「金出さないんだから口も出すな」とかいちいち反論してました。

思うにお互いが精神ガキンチョの似た者同士なのです。

私が大人になってさらりと流せばよいのだけれど。それが出来ない。

だっていい大人が自分の欲しいものを自分の給料で買うのに

どうして文句言われなきゃいけないのさ!

でも結婚生活を重ねるうち、そんな争いにウンザリするようになって。

欲しいものが出来ても(これ買ったら奴がうるさいだろうな。メンドクセ)、と気持ちを抑えるようになり。

「好きなものに囲まれる生活は老後の楽しみにしよ」と思ってました。

それが今、念願の一人暮らしになり1年

やっと買う事が出来ました。

布団カバーくらいで大げさなと思うでしょうが。

ほんとにうれすぃー

次はカーテンを買いたい。

今はぺらイチのレースを下げてます。

転勤族あるあるの手縫い丈詰めです。

風水的にも、寝室のカーテンは大事だと知りつつ放置していました。

【寝室のカーテンの役割】

昼はきちんと開けて光を取り込み、

夜は昼に取り込んだ良い気をのがさないように、しっかり閉める事が大事だそうです。

ズボラーなのでレース一枚でいいやと思っていたけれど

2枚きちんとつるして開け閉めする事が重要なのですネ

風水信者ではないけれど、良いと言われるものは素直にやってみたい。

好きなインテリアに囲まれて、家中に良い運気を巡らせたいのです。

とにかく今は殺風景すぎて、こんな部屋では神様も逃げてった事でしょーね

そりゃ夫婦生活もうまくいかないよ。

あったかい部屋にして、

友人知人家族神様とたまに帰って来る夫、皆ウエルカム状態の部屋にして

素敵な新年を迎えるのが目標です

スポンサーリンク
広告(大)
スポンサーリンク
広告(大)
トップへ戻る