西の窓全開フルオープン

会社行きたくない

会社楽しい~♪定年までいさせてほしい~

会社嫌い。行きたくない。早く3年たってくり~

日々この思いを繰り返しつつ、なんとか続いていた今の職場ですが、年内でまさかのお別れになりそうです。引き留めてくれる社員さん、同期達には感謝感謝☆

仕事内容に不満はないし、おじさまたちも皆優しく、目標額が貯まるまではここにいるぞ~と思っていて。なんだかんだいいつつ途中リタイアなんて1ミリも思っていなかったけれど。

今日はついに貯まりに貯まったうっぷんが爆発してしまった。謝る気もなし!私は悪くないのだから。

そうとなったら、もうこの職場に執着はありません。仕事をやめる不安も無し!

良い人たちと別れるのはツライけど、意地悪おばはんに我慢しながら働かなければいけないなんて、そんなみじめな事は無い。

次の職場でも、どこでもいやなオバハンはいるだろう。でもこのオバハンほど強烈な人はいないだろうから。あんまり不安はありません。むしろこのオバハンにもあふれる程の幸せがふりそそぎますように☆ と祈りつつ。さよーならしようと思います。うまくいかない人間関係、職場は、自分にはご縁が無かったのだという事。

しかし自分はほんとにひと所の職場にいられない☆の元に生まれたんだろか。ほんとにダメ人間だな

私の5か年セミリタ計画は早くも頓挫してしました。でも無駄にポジティブな私、軌道修正です。おそらく次の職場では時給も下がって、勤務時間も減るだろうけど仕方ない。人生計画通りにはいかないもの。今度こそ3年のフルで働きたいです。

「良い職場とめぐり合う」=「金銭的に安定する・貯金が出来る」と同意語ですから。この週末は、金運をつかさどると言われている西の部屋を片付けます

【我が家の西部屋】寝室とつながる小部屋。ビフォー状態
(前ブログの使いまわし)

。。。

これではお金の神様も逃げた事でしょうネ。

平日はつっぱり棒は洗濯物祭り。一度着ただけの服もここに吊るして、朝はそこから取る生活。西の窓を洗濯物でふさぐのは最悪とわかっていながらも。「日当たりいいからよく乾くわ~」ってバカか!せっかくのお天道様になんて事を

今日は重い腰を上げました
アフター

窓復活!つっぱり棒もすべて撤去しました

殺風景な窓には寝室とおそろいで、あたたかみのある「黄色」のカーテンを吊るす予定。我が家にわっさーと生ってるポトスも吊るそう。西側はとにかく温かみが大事なのです。

反対の壁には、ベランダに放置していたラックを置き、週末大活躍のお掃除セットと段ボールを収めました。

この段ボール達は、いつかここを出ていく日の為に取ってます。大事な電化製品を、引っ越しで壊したくないから。

断捨離やカレン本ではこういった「今使ってないもの」は捨てるべきなんだろうけど。確かに今は全く使ってないけど、将来は確実に使うと決めている箱なので私には大事な箱。いつかのその日まで必要なのです

新ガラクタ捨てれば自分が見える 風水整理術入門 (小学館文庫) [ カレン・キングストン ]

価格:689円
(2018/10/27 15:39時点)

夫がいた頃は、この部屋は夢のこもり部屋にする計画でした。

夫がいない今。家中全部が私の部屋です。つるしていた洋服は夫部屋のクローゼットへ移動。洗たく物もこちらに干す事にしました。

この光景を夫が見たら、奴は炎のように怒るだろうな。なにしろ会社をやめると伝えた夫からの第一声が、「いつこっちに来れるんだ?」

普通さー、奥さんが会社やめるって言ったら「どうしたの?何かあった?」って聞かないもんだろうか。聞いてほしかった。

やめるならこちらへ来い。来ないなら出て行ってもらう、と例によって怒りのラインが来たけれど。もうこれもループ。どこまで本気なのだかな~。

そのうちほんとに狭いアパートへ引っ越す事になるかもしれないけど。そん時はそん時!それまでここは私のお城。

すべての部屋をフル活用して、良い気を取り入れていくのだ

絶対、運が良くなる! インテリア風水 / 李家幽竹 【本】

価格:1,512円
(2018/10/27 15:37時点)

トップへ戻る