ガレットなるものを食す

夫も家族も数少ない友人も皆のん兵衛で、集まりといったら居酒屋ばかりな私です。以前は職場の女性にご飯に誘われても「酒も飲まない集まりになんの意味があるのか」、と断っていたのですが。マンネリはぼける元、というのを何かで読んで、女子会のお誘いも3回に1回は出てみようかな、と思うようになりました。で、突然に銀座でガレットを食べるお誘いを受け、これも経験と参加してみました。

まずは前菜。といっても飲むのは私だけ~ のみづらい~~。一人頭1個のホタテ。ちっさ!!!

生まれて初めて食べたガレット。正直いってこれの何が美味しいんだろーか。同じ粉ものならもんじゃお好み焼きのほうが美味しい、と思ってしまった。( ゚Д゚)ぶほっ。オーソドックスな目玉焼きのはおいしそうだったので、そっちにしたらよかった。豚肉に目がくらんだばかりに。。

2000円もしたガレット。2000円あったら地元の居酒屋で焼き鳥が何本食べられるの。。。でもこれも経験ということで。

ガレットは地味にじゃがいもがお腹に響いて、けっこうまんぽこりんになった。紅茶をすすっておしまい、と思ったら。このうえ甘いクレープをおかわりするという。私は見てるだけ。スイーツ女子(この言い方嫌いだけど)の食へのあくなき探求心をまざまざと見せつけられました。

会計は一人頭4000円。たっかーーーーーーーーーー。でもこれも経験ということで(3度目)

トップへ戻る