映画見てきた

仕事帰りに映画を見てきました

仕事の後に映画館まで足を運ぶなんて20年ぶりw 独身の頃はよく一人でふらりと見に行っていたものですが。前のブログに書きましてが私は軽めの「視線恐怖症」という病気なのです。診断してもらったわけじゃないけど。このやっかいな病気になって以来、映画館に一人で入れなくなってしまった。。。昔はエンディングロールまで没頭して見ていたのに。

この映画は先に行った周りの人達が皆が絶賛していて、はるか昔にバイトしていたレコード屋(CDではないw)で先輩がよく店でかけていたっけ。。と懐かしい思いもあり、見てみたくなったのです。

同僚にうっかり「今日は映画みてくる」と言ったら「私もいっていいー?」ときた。一人でクイーンの世界にひたりたかったけど、チキン野郎なので断りません。

映画は思いのほかよかった。脳内にフレディの声がぐるぐる再生している。

友人はもう一度見に行く、って言っているけどえーもったいない、って思ってしまう。私は良い映画とかドラマとかは一回こっきりしか見たくない派です。次に見たところで初めて以上の感動を得られることは無いだろうし、むしろ一回ぽっきりの感動をしみじみかみしめたいのです。。。何十年後かに見るかもしれないけど

これまで繰り返し映画館に足を運んだのは「オースティンパワーズ」だけです。オースティン大好き。バカバカしい系は観ればみるほどするめのように味が出て、おもろさが増す気がする。

フレディは45歳で死んだ。もうワシ死んどるやんけ。

彼は悔いのない人生を生ききったのだろうな。まだまだやりたい事はいっぱいあっただろう。ワシも貯金ばっかしてんのがむなしくなってきたな。来年は少し貯金減らしてやりたい事をしよう。東京にだっていつまでいられるかわからないし。

去る時にあれもしとけばよかった、あそこ行って置けばよかった、って思いたくないな~

トップへ戻る