年末恒例買い出しでしたが恒例にする必要ない気がしてきた

毎年年末近くになると近くのホムセンへ買い出しに繰り出すのが恒例行事です。これはどこの地方にいた時もそうでした。

夫がいたときは車で楽だったけど、いない今徒歩です。去年はあまりの寒さにネットスーパーで済ませちゃったけど、やはり店舗へ行ったほうが安い。ウォーキングと思って往復30分頑張りました。しかしこの買い出し、はっきりいって必要なくね?という気がしてきました。

 

【購入したもの】

①毎年新年に新調するグッズ

ボディー用タオル
泡立てネット
お箸
お風呂用スポンジ、ブラシ類
台所用のほうきちりとりセット(ダイソー)

普段は体を手で洗ってるので、ボディータオルを使うのは週に1回です。乾燥肌なのであまり擦りたくないのです。夫は月1しか来ないしというわけで年1交換で十分。

実家の母いわく「きちゃないね・・・」と引いてますが

お風呂も週に1回しかつからない為、掃除も週末に1回だけ。なのでスポンジ類も年1交換で十分と思ってましたが、これはさすがに汚いかな?という気がしてきた。

 

 

 

②お掃除グッズ

大掃除用でもなんでもない普段用です。トイレブラシは毎年12月に新調しますが、今回から流せるトイレブラシにしてみました。

キクロンスポンジは見つけた時に買いだめします。キクロンの泡泡を体験したら他のスポンジは使えない

 

③地味~に足りないものを補充。

雑誌の切り抜きや、習い事関係の資料を入れるクリアファイル。年賀状ケースなど。部屋が寒いのでぬくぬく靴下も買ってみた。商品券はおつりが出ない為、不足金額分でコーンチョコなんて買ってしまった。

 

ひきこもり体質の人込み嫌いなので、いかにして外へ出ないで済むか?を考えている為、普段は極力ホームセンターへは行きません。そしてそのツケが毎年年末のドカ買いになります。

でもこれらの品々、普段から「使いきったらその都度買い足しする」、という決まりにしてチョコチョコ買い替えていれば、何も一番混んでる年末のホムセンにえっちらおっちら繰り出す必要は無いんじゃないだろーか。

毎年この時期になるとこの買い出しを思って憂鬱になるし。一日つぶれるし。無駄な金を使っているし~

今年は写真は無いけど漂白洗剤と重曹も買い、しめて11,000円かかりました。大掃除で戸棚を見たらまだ重曹はストックがありました。。。

今回の買い出し費用は妹から「バイト代」としてもらった商品券を使ったのでもち出しは無かったものの。普段からこまめに買いそろえておけば、この1万円で美味しいもの食べるとか服買うとか。もっと有意義に使えたのではないだろーか。

旦那の金でほいほい買っていた時は思いもしなかった変化です。

 

というわけで、年末恒例の買い出し祭りは今年で最後にします。

解決策

・日用品は使い切った都度、使った分だけ買い替える。
・大量ストックはやめる
・Tポイントか株主優待券を使って現金は極力使わない。

来年はこれでやっていく。

 

年末のもう一つの憂鬱ゴトといったら大掃除なんですが。これは週末に小まめに掃除していたおかげで大した事はせずに済みそうです。せいぜいカーテン洗って窓枠掃除して、床を雑巾がけする位かな。でもでも来年からはもっと楽になるように、ていうか大掃除そのものを無くて済むようにしたい。

毎週土曜日に家中をうっすらと掃除しているけれど。これからは毎週末=1つの部屋を念入りに掃除する方式にする。順繰りで部屋を掃除していけば約1か月で家は常に綺麗な状態をキープできるんではなかろーか。これを毎月やっていれば、年末だろうがドーンと大掃除する必要が無くなるのであーる。

と、人込みに紛れイライラ買い物しながら思ったことを記す!来年はやめるぞこの行事!

やめたい理由もうひとつ。年末でうかれぽんちの家族連れを見るのも、年々辛くなって来たのであった。年取るとおセンチになるんだろーか。一人が気楽なのは変わりはないんだけどに~

トップへ戻る