ありがとう、ジオシティーズ。。(涙)

昨年のアップデートで訳がわからなくなったWPの投稿画面、旧スタイルに戻しました。

同じように困ってる人がたくさんいたようで、説明してくれるブログ様がたくさんあり、あっさりと元に戻りました。感謝感謝です。

手順としましては、プラグイン→新規追加→Classic Editor→有効化

これだけです!

一体なんの為にこんな訳のわからないUIにしたのかわかりませんが、知識ある人にはあっちのほうが使いやすいのだろうか?私はこのままのスタイルで十分です!改悪しないでくり~~

そんなことより。休日の楽しみ・お布団スマホを満喫していた身に何ともショックなニュースがとびこんできました(いや今頃)

2019年3月31日をもってサービスを終了いたします。終了に至る経緯や、今後のスケジュール、サービス終了までにお客様にご確認いただきたい内容についてご案内します。

うおおおおおおおおおお アラフィフの私、ショックを隠しきれません。。。

「半年更新のないサイトは削除します」とかいいながら、なんだかんだ閉鎖する兆しも無かったジオシティーズ。時代がブログに取って変わられようが、Twitter全盛だろうが、年号が変わろうが、ジオしディーズのホムペだけは未来永劫インターネッツの海をさまようのだと。宇宙ゴミのように(失礼)さまよい続けるのだろうと。勝手にそう思っておりました。でも物事は始まれば、終わるのですね。。。

独身フリーター時代に母親が与えてくれたiMac。それが私をインターネッツへと誘いました。マニアックな世界にすぐに夢中になり、解説本や雑誌を買いまくり。仕事の後におんぼろアパートで夜な夜な手打ちでホームページを更新し、掲示板で交流し、オフ会へ出かけ、キリ番ゲットの為に更新ボタンを押しまくり、カウプレのケーキを焼き。。

色んな思い出が脳裏をよぎります。知らない人にケーキ送っていたんですからね。今思うとすごい時代。

そしてこの「ホームページ」のおかげで、私はずっと続けていた浮草のようなとっぱらいアルバイト生活に終止符を打てたのです。

ジオのおかげで夢中でタグを勉強し、CSSを覚えました。そしてもっと勉強したい気持ちが高まり、某短大の情報コースへワーホリ帰国後の30で入学、大学へ編入。インターネッツとホームページのおかげで専門学校中退の学歴を更新出来ました

結婚後は派遣で短期の仕事を転々としてきましたが、「サイト更新」業務をいきなり頼まれたりしても、抵抗なく仕事が出来るのはまさしく、ジオ時代に築いた土台のおかげです。

同様に切磋琢磨した親友のサイトもこれで成仏できます。親友はとうに亡くなっているので文字通りまさに供養。皆さまにも御覧頂ければ幸いです Ω\ζ°)チーン

こんな風に亡くなってる管理人さん、他にもたくさんいるんだろうな。

私のサイトももちろんジオの海をさまよっています。だがしかし肝心のアドレスがわかりません。ワーホリ中に口座の残高不足でヤフーのメルアドを削除されてしまい(当時はすべてのユーザーが月額払っていた)、それにともなってジオのアドレスも不明になり。削除したくても出来ない状態のまま月日は流れ。20年近くこのインターネッツのどこかをさまよっているのです。。。私自身の手で葬ってやりたい。だがしかしIDがわかりません。おそらくこんな人たくさんいそう。。。

閉鎖はさみしいけど、ほっとした気持ちもあります。

パソコンの中にはデータが残ってました。これはちょっと後期のです。「フレーム」全盛。

さやのほーむぺーじ

このホムペに見覚えある方はいらっしゃったらぜひとも連絡を

〇〇ドウメイとか懐かしいですね。。。

ていうか、借りてる素材屋さん今と同じです。実はこの素材屋さんが好きすぎて、HPごと保存していたのです(こわっ)

素材屋さんは閉鎖しましたが、管理人さんのブログは今も残っていて。数年前に「ブログで素材を使わせて頂いてもいいですか?」とお伺いしたところ快諾して下さり。ヘッダーの動くさかなちゃんも使わせて頂いている次第です。

ジオの衰退により、手作りほーむぺーじ→更新も簡単なブログへと人が流れ、素敵な素材屋さんがたくさん閉鎖していきました。大好きなこちらの素材屋さんも、ジオと共に消えてしまうのですね。管理人さんお元気なんでしょうか。。( ;∀;)

ジオの終了はセイチャットが終わった時と同じくらいショックです

(ひきこもり新婚時代を支えてくれたセイチャット)

終わってしまうのは寂しいけれど、夢中になったホームページ作り、あの楽しさを味わえたのは幸せな事だったなぁと思います。今はもう解説書をよむ気力がありません。

ひきこもり独身時代(ていうかいつもひきこもってる)を支えてくれたジオシティーズ、本当にありがとう!!!!

ヤングのみなさんへ。ジオ終了のお知らせページから、昔のホームページの雰囲気を感じとれます。最後までイキな事しやがる。。。( ;∀;) 文章も泣ける。。。

トップへ戻る