初diyのようなもの

お正月休みのファイナルは台所の隙間に棚を設置しました

冷蔵庫と台所の間に出来たこの隙間をどうにかしたいと、入居時からああでもないこうでもないと考えてはいました。とりあえず無印の2段シェルフにニトリの足をつけ、お茶をにごしておりましたが。今年は仕事や習い事に気持ちを集中させたいので、家の中の事はさっさと片づけてしまいたかった。

そんな時、年末に「ガイアの夜明け」でホームセンターの特集をしていて、簡単に設置できる棚のきっとが大人気!との事でした。欲しい!と思ったものの我が地元にこのお店は無い。そんなこんなで年末恒例の買い出しへ繰り出した近所のホムセンで、見事なパチモン、じゃなくて同じ様な木材キットを発見しました。

1月の給料が入ったら買おう!と思っていましたが、夫が帰って落ち着いたら暇になり、棚を置きたい気が高まり、もう我慢できなくなって、夕方の寒い中このひきこもりが歩いて買いに行ってきました。

棚板の大きさはちょうど良いサイズが無かった為、カットサービスで切ってもらいました。(なぜか2カットオマケしてくれた。いえーい)

帰りは大通りまで出たのちにタクシーを待ちましたが、待てどくらせどタクシーは通らず。。。寒くなって来たので覚悟を決めて歩いて帰りました。支柱を右肩にかつぎ、左手に板をぶらさげて。自分でも意味がわからない力で速足で家路へ。早く棚を置きたい一心です。

で、帰宅後は休む間もなくさっそく組み立て。はりきって支柱をたてて、板をはめたらなんという事でしょう~ 支柱が四方八方へぱっかーんと倒れるではありませんかwwコントかww

私の想像では、支柱の溝に棚板がしっかりはまって抜けない構造とふんでいたのですが、全くそんな事はなく。むしろ溝はゆとりをもった幅になっており、ネジで固定して使う仕様だったのです。(よく見ればネジ穴あいてるやん)DIY初心者の私、全くそんな事想像もしませんでした。

ネジが無いならボンドを使えばいいじゃない、という事で。めったにあけない工具箱からはるか昔に買った木工用ボンドをひっぱりだしました。溝にボンドをしぼりだし、板をはめ込み、乾燥させる事1時間

【乾燥中】

無事に棚が出来ました。死ぬほど疲れました。そして待ちに待った設置

【なぜかグラグラしているw】

板をまっすぐ合わせる前に速乾ボンドが乾いていき、ややズレが生じたもようです。支柱の向きも逆が良かった。。支柱分の幅も計測していなかった為、中途半端に隙間も空きました。しかし全てはあとの祭り。後悔先にたたず。そして棚を乾かしていた床はボンドまみれです( ;∀;)

ぴったりおさまる予定のシェルフもはみ出しました。ガーン

それでも。初DIY(と言っていいのか)作品です。この爪の甘さがまさに私の棚という事で。苦労して運んだ棚、大事に使っていこうと思います。毎日使うコップ、湯呑、ポットを置く場所が出来て満足です。

ポットはこちらのポットです。ほうじ茶、紅茶、中国茶は全部これで入れてます。

ぞうさんの紅茶は紅茶専門店です。一杯の紅茶で小さな幸せをお届けします。

日本茶だけは急須で入れていますが、こないだ割ってしまいました。お湯のみも実家からもらった寿司屋の湯のみです。おいおいオサレな急須&湯呑に買い替えたい。

ここはあくまで普段使いのカップ用です。休日用のオサレカップは別の棚に置いてます。

ほんとうならば夫と車で買いに行きたかったのだけど。夫はとにかく私のやる事には反対!お金は出さないが口はだす!人なので、棚設置案は却下されたのです。ならばと一人で買いに行きました。ざまみろコンニャロ~い(謎)

これで家の中はとりあえず片付いた。今年は気持ちを外へ向けて、「仕事・習い事・貯金!」と行こうと思います。

スポンサーリンク
広告(大)
スポンサーリンク
広告(大)
トップへ戻る