日曜夜の愛夢妄想

土曜日は長年やってるヨガ教室に入り浸っておりました。

飽きっぽく物事が続かない私が唯一続いている趣味、それがヨガです。

一口にヨガといってもいろんな流派がありますが、それにはこだわらず。家から近いというのを優先事項で教室を選んできました。

今の教室は4か所めになります。

はじめての先生はとても人柄のよいおばあちゃんだったけど、今思えば技術は大したことは無かった。。 でも永遠に私の師匠です。

その後、広島、名古屋、仙台と通った教室ははっきりいって最悪だった。

生徒も先生も最低だった。というか、先生が嫌なやつだと大抵生徒も嫌な人の集まりなのである。

今の教室はたまたま家から徒歩5分というだけで決めたのだけれど、とても素晴らしい教室です。

先生はキャリアが長く、インストラクターとなった教え子が今も遠方から習いにくるくらいのすごい先生なのですが。まったく偉ぶらず、とても気さくな人柄。先生が優しいからベテランの生徒さんたちもとってもいい人達ばかりなのです。下っ端の私が飛び入りで体験に入ってもみな温かく迎えてくれます。

とはいえ上級クラスがひとたび始まれば、先生の表情はいつもの初級クラスとはうって変わって真剣そのもので怖いくらい。自分はこんなすごい先生に教わっていたのだ。。。と改めて実感しました。

講師になりたいとか指導員になりたいとは思わないけれど、田舎に帰っても近所の人を集めて先生のようにわいわい楽しくやれたら。老後の生活も楽しく健康に過ごせるんじゃないだろーかと思う。でもそれにはやはり人柄と技?だよなぁ

先生に「ぜひ平日夕方もやってほしい」とお願いしたところ、「もう私自分の好きな時にしか仕事したくないの。夕方は家にいたいからクラスはやらないの」と笑顔で言われた。

は~~ うらやましい。。

手に職があるっていいな。

でも先生だって、最初からそんなんだったわけではないでしょう。会社員しながらずっと趣味でならい、気が付いたら講師になっていたそう。

講師になるために習っていたわけじゃあなくて、楽しくて続けていて、気が付いたら教える身になっていた、のでしょう。好き、こそが長く続くヒケツなんだろうな。

あ~~

仕事いきたくなくて、またわけのわからない妄想の旅にでてしまった。

お金は無くてもいいからスキなことだけして家にひきこもっていたいな~

今はふんばってがんばろう。ここで仕事やめて、貯金つかって旅行に出たらまたいつもの繰り返しだもの。

つつましくも楽しいリタイア生活のために、頑張るのだーーーー!!!

トップへ戻る