エケコ人形と金の豚さん

以前から気になっていたエケコ人形が我が家にやってきました

お金をじゃらじゃら巻き付けたゴールドエケコさんです

エケコさんを知ったのは、毎日ブログパトロールしているブロガーさんがきっかけです。

私が好きなブログの管理人さんは、×イチもしくはシングルで、一人でつつましくも楽しく暮らしている方が多いです

すでにリタイアした方、リタイアを目指し日々奮闘している方等々ですが、みなさん共通している事は。家を綺麗に保ち、「風水や縁起物を住まいに取り入れている」といると気づきました。

そしてエケコさんやパワーストーンのおかげで願い事が叶っているとも書いています

パワーストーンはなんだか敷居が高いけど、とぼけた顔がなんとも可愛らしいエケコさん位なら置いてもいいかな。私の願い事も叶うかしら

買っちまうかな~ でもお金もったいないかなと思ってました

そんなある日。いきつけの中華屋さんへ夫と出かけ、会計時にふとレジの奥を見ると、その視線の先になんとエケコさんがいるではないですか。1年以上通っているのに全く気にしていませんでした。気になったとたん目に飛び込んでくるものなのですネ。そのエケコさんはマルボロを加え、隣に金の豚さん貯金箱を従えていました。

ママさんが中国から連れて来たという豚さんは可愛くて、見るからにお金が貯まりそう。一目で心奪われ、「今度帰国したら同じ貯金箱を買ってきて」と頼んでおきました。

正月明け、久々にお店を訪れると、ママさんが「貯金箱買ってきたよ~近づいてきました。お店に飾ってあるのは特大サイズなのですが、普通の家には大きすぎると小ぶりサイズを選んでくれてました。

帰宅後早速ママさんに聞いた通り西側にしっぽを向けて設置。そして毎日繁盛しているお店にあやかり、豚さんのお供にエケコさんをポチ。京都時代のパートの思い出のカエルちりめんも並べました。これも縁起物のつもり。我が家の唯一の飾り物スペースです。

本体が見えませんが、金色ぴかぴかです。この顔が可愛くてたまりません。生産地によってはリアルな顔のエケコさんもいるみたいです。

貯金箱とエケコさんでたかだか3000円×2つですが、私もやっとこういった物(せいかつ必需品で無い)にお金を使えるようになった事が嬉しい

早速エケコさんに願い事を書いた紙もぶらさげました。(マルボロも買いに行ったけどお金が足りなかった!幸先悪い?)たばこが今や500円とは知りませんでした。

私の目標はセミリタイア。

あと5年は今の会社でたんたんもくもくと働き貯金をし、その後は実家そばに小さい家と小さい車を買い、妹の会社の事務仕事+ほそぼそとパートをしながらでつつましくノーストレスで暮らすのが夢です。パートもしない完全リタイアが憧れだけど、薄給の私がそこまで貯めるには何十年もかかってしまう。時間がもったいないのでセミリタでよしとします。それでも今のフルタイムに比べたらどんなに天国か。そんな日が一日でも早く訪れるよう、エケコさんに夢を託しました。

昨年は株も買ったし、来月は宝くじ定期も始めるし、こつこつとやりたかった事を実現出来ているなぁと思います。それもこれも給料というタネ銭があっての事。地方にいた時は「色々やりたい事はあるけどガッツリ仕事はしたくない」なんて甘えた事をぬかしていて、それで「私には自由になるお金が無い」と悶々としていました。

若干コミュ障気味の私に会社勤めはほんとに苦行なのだけど。なんのとりえも経験も無く、仕事にしたいほどの情熱を持てる趣味も無く、夫と地方で暮らすのも嫌な私が自由を得るには。派遣で仕事がもらえる今の内にこつこつ働いて貯金をするしかありません。あと10年早くセミリタイアなるものを知っていれば真面目に働いたのにと後悔もあるけれど。過去を振り返ってもしかたが無いです。

かといって、5年間の我慢我慢!と貯金ばかりなのも毎日がむなしくなってしまう。せっかくの都会暮らし、居酒屋巡りも楽しみつつエケコさんのとぼけた顔を眺めながら楽しく暮らしていきたい。楽しくやっていれば5年なんてあっちゅーまじゃないだろうか。

エケコさんの写真を見た同僚のひとこと「なんか夜に動きそうで怖い。こんなの置きたくない」

受け入れないひとはやはり、受け入れないだなぁ。良い!と聞いたらとりあえずのっかってみるのも運気アップの秘訣と思うんですよね

スポンサーリンク
広告(大)
スポンサーリンク
広告(大)
トップへ戻る