具合が悪い時こそ一人のありがたみを実感

この日曜はせっかくの週末だというのに風邪っぴきでした。

喉がイガイガで水を飲むのも一苦労。これは本格的に風邪をひく予感。。。。夏のアジア旅行帰りの飛行機と同じ症状。わーいやだ。明日は休んでしまおうかしら。。いやいや月曜に休むってさぼりと思われるわ!何としてもこの2日で直さなければ。なんとしてもこの日曜で直す!社畜根性で直す!しかし薬は無い。コンビニへ繰り出す気力も無い。。。

でも思いました。風邪には薬は効かないのです。水分とって、たっぷり休養をとって、自力で直すしかないのです。そして、薬もコンビニへ行く気力も無い私だけど、幸い心ゆくまで寝る自由ならたっぷりとある!ダンナがいたら決して得る事のできない、惰眠をむさぼるという自由があるのです。そう思ったら嬉しくて、買い物にはいかず、家にあるもの+たっぷり休養で自力で直す事にきめました。。

ヨロメキながら台所へ歩き、まずはしょうが紅茶をたっぷり作り、ペットボトル温灸を2本作りました。紅茶でがらがらうがいをして、マスクを装着。首元をタオルで温めて。ふとんにもぐってペットボトルを目元と首筋に置いたら、きんもちいい~。。。。。

そこからスヤ~っと眠りの世界へ

昼頃目が覚めると、頭はぼーっとするけれど喉の痛みはだいぶ楽になっていました。喉の痛みはほんとにツライから嬉しい。。その後もひたすら紅茶でうがい、ペットボトルであっため、うがいを繰り返しながらだらだらソファーで録画消化祭り。

そして夜はたまたま前日作った鶏手羽スープ(「今日の料理ビギナーズ」で美味しそうで作ってみたくなったのです)を飲んで体をあたため、シャワーをさっとあびて、頭痛のお供・ロキソニンを飲んで再びお布団へ。昼にあれだけ寝たのにまだ寝れる!

そして今朝。一度も目覚める事無く定時に目覚め。まだ頭がぼーっとしているけれど、うん、これなら会社行ける!と無事出。いや今日はまじで自分で自分をほめたいぜ。。。

このオサボ常習犯の私がよくぞ行ったものです。普通の人なら当たり前なんだけど、ぐうたら野郎の社会不適合者なので。でも今日は「私一皮むけたな」、と思いましたね。会社にいたほうが楽だわ、と思ったんです。

どうせ休んで家にいても、会社の事考えてもんもんするだけだし、同じもんもんするなら職場でもんもんすればお金がもらえる。とりあえずいこ。具合悪かったら帰ってこよう。。。

そして今思う。行ってヨカッタな。今日はなんだか楽しい出来事がたくさんあって、何一つ嫌な事が怒らず、楽しく働いた一日でした。こんな日はほんとに珍しいんだけど。さぼらなくてヨカッタ。セミリタイアまであと4年(計画)。せっせと貯金するために休んでなどいられないのだ。

またさぼりそうになったら今日の日記を読み返そう。そのために長々と備忘録。

そしてつくづく実感した事。ほんと、この週末にモラハラ野郎のダンナがいなくてよかったーっ!!老後は絶対に一緒にすまないぞーーーーーーーーっ

改めて再認識しました。

昨晩は本調子でない上に強い薬が効いてか、ひさびさに夢を見た。しかも3本だて。またこれが強烈な夢だったので、起きてすぐさまφ(..)メモメモしました。忘れないように記します。

つづく

久々のブログが超どうでもいいボログですみません。

トップへ戻る