クローゼットブランコを自作②

クローゼットブランコ①の続きです

お片付け祭りの本丸、クローゼットに着手しました 服の数はGWに断捨離した際だいぶ減っていて、その際しょぼい「クローゼットブランコ」なる...

ハンガーと自作ブランコの材料をあつめにホムセンへ。

ハンガーは便利機能がついたハンガーがたくさん売ってましたが、こういう便利グッズはたいていすぐ使わなくなってぽいぽいしてしまうのでオーソドックスな木のハンガーにしました。(一番安かった)

これは冬物コートと喪服をかける用にします

クローゼットブランコは、量り売りのチェーン+S字フックで作成するつもりでおりました。普段入りづらくて足を踏み入れない「本格DIYゾーン」へ突入!したものの

チェーンの種類がたくさんありすぎて、何を買えばよいのかわかりませんΩ\ζ°)チーン

店員さんに聞こうにも店員がいない!木工コーナー(木のカットサービス)に人をとられてフロアに誰もいないのです。

うーん、困ったなと思いつつ売り場をうろうろしていたら。素晴らしいグッズを発見しました。

60㎝長さのカットワイヤーです。

端が輪になっているので、ちょうどフックをひっかけられます。あらかじめ計っておいたブランコの長さは70cmだから、このワイヤー+S字フック×2個でちょうど全長70cm前後になります。

値段もひとつ600円ほど。素晴らしい~~ グッジョブ俺~という事で購入しました。

帰宅後、さっそく作成。

S字フックにワイヤーをひっかけるだけの簡単さ

垂らしたフックにつっぱり棒をひっかけます(つっぱり棒は転勤族のお供なので家にごろごろあります)

前の記事でも書いてますが、上段ポールの右端はロングコートをかけたいので、下段は少し短めの幅にしました。

ハンガーも全て交換し、こんな具合に完成しました。

服の量は変わってないから、あまり変わり映えしな。。。

実物はとてもスッキリしたのですけど、写真ではあまり伝わりませんね!

私はとっても満足です

ポール下段の右端にかばんがぶら下がっていますが、これは以前某地方に住んでいた時に、収納王子コジマジックの収納番組でやってたアイデアを頂いてます。

写真ではわかりづらいですが、ダイソーのプラスチックのチェーン(まっかっか)の両端にやはりs字フックをひっかけて、下のフックに手提げやらエコバッグやらをつるしています。

フックの位置で手提げを吊るす高さを調整できるし、チェーンの好きなところにフックを追加して、ストールやらポシェット(死語?)などもひっかけられたり。家が変わってもどこでも使える便利アイデアです。

今回重い腰をあげてクローゼットを片づけて、気分すっきり。

ガラクタ捨て祭りの仕上げは掃除チューバ―たちのチャンネル登録を全解約。

感謝をこめつつさようなら。

片づけ本もミニマリスト本ももう読まないよ。(そもそも買ってないけど。借りない)

ありがとう、ユーチューバー

ありがとう、ミニマリストブロガーさん

集中できる環境を手に入れたので、私は次のステップへ向かうのであーる

スポンサーリンク
広告(大)
スポンサーリンク
広告(大)
トップへ戻る