よく欲yokuがなくなってしもた

かっぺの自分が口にするのも恐れ多い大都会、「日本橋」というところで「イギリス展」なる催しを開催していると知り、この電車嫌いがはるばる反対行きの電車にのって繰り出しました

6月に旅先で購入した紅茶、クッキーがちょうど無くなったとこなので補充しようかなくらいの気持ちでいったのですが、さすが大都会。かっぺの想像はるかに超えるにぎわいっぷりでした。

お腹が空いているとよけいなものを買ってしまいそうなので、まずはビアーと芋で腹ごしらえ。運よく席を取れゆっくり堪能できましたが、席数が少なくて座れたのはほんとにラッキー。(一人客同士で相席出来たのです。一回座ると皆長っ尻!)

揚げたてのfish and chips 芋はほくほくでした

タルタルソースもついているけど、私はレモンと塩のみで頂く派です。

お腹と喉が落ち着いたのでさあ買い物!と立ち上がろうとしたら。隣の人に「タルタル召し上がらないのですね?もらっていいですか?」と聞かれたので差し上げました。「2度付けしてませんから大丈夫です!」と言ったら「2度付けは禁止ですよね~!」と返してくれました。

エゲレス好きはノリが良いのである(もうこの時点で酔っていた)

仕事終わりのへろへろボデーなのでビール一杯でほろ酔いになり、フロアを徘徊するも。

紅茶は行列、スコーンも行列、ならば空いているアフタヌンチーは?と値段表見たら。5000円。5000円て。

紅茶とサンドイッチに5000円て。 だから空いているのか?

結局紅茶2箱と、カルディ―で普通に買えるウォーカーのクッキーを買ってそそくさととんぼ返りしてしまいました。

せっかく日本橋まで繰り出したのだから、コレドで飲もうかな?と思ったけれど

電車のって帰るのまんどくせなので、とっとと電車にのって我がホームへ

我らがマルエツで鶏骨肉とトマトを買って、お風呂にはいって開店!

うーん、ヘルシー

結局、なんだかんだ言っても手作りの地味~なつまみで飲むのが最&高だな、というのが最近の考えです。

若い頃は色々やりたいこと、買いたいもの、出かけたいところがたくさんあったけどお金がなかった。

そして今。あのころよりはお金も自由になり、ゆとりもある今。悲しいかな、いろんな欲が無くなってしまったのかなぁと思う

イギリス展はかなーり楽しみにして繰り出したのだけれど、戦利品は結局紅茶とクッキー

スコーンの行列にならぶ気合も、紅茶の列にいどむ情熱もなくなってしまった

先にいった友人は、買いたいものがありすぎて毎日繰り出して、金がたりなくて同行人に金を借りてまで買い物したという。一体何をそんなに買ったというのかしら うらやまし

しない事リストに、新たに「イギリス展には行かない」という項目が追加された。。

スポンサーリンク
広告(大)
スポンサーリンク
広告(大)
トップへ戻る