ガラクタ捨て最終章 台所

片づけたい片づけたいと思いつつずーっと放置していた台所をやっとテコ入れしました

調理道具を断捨離し、

冷蔵庫の中の調味料を整え、

欠けていた食器をペアに補充

これをひと月かけてやりました。ちかれたび。

まず、調理道具。無印でスツールをそろえ、大鍋とフライパンを捨てて、「フライパンにもなる鍋」、というので合体させました(画像なし) ホムセンとスーパーをうろうろする事1時間。なっとくいくのが買えました。

【鍋以外にもお風呂サンダルとか、結婚のアルバムとかいっさいもっさい捨てた】

結婚アルバムは式場のカメラマンが撮影したやつなんだけど、どれもこれも綺麗だけど魂が宿ってない写真ばかり。見返してもなんの感情もわいてこない。カメラ素人の身内が撮ってくれた写真のほうがよっぽど生き生きとしている。もう邪魔なだけなのでアルバムまるごとポイしました

冷蔵庫の中は、YouTubeを見てさんざん検討した結果、ついに調味料を移し替える事にした。移し替えはしない派だったんだけど。YouTubeってほんとすごい(10回目)

冷蔵この中身を全部ぶちまけ、ああでもね、こうでもねと思索した結果、これまで使っていた容器はそのままいかし、こまごました調味料をダイソーのシーズニングボトルというのに入れ替える事に決めました

見た目をそろえるのはもちろんですが、使い勝手をよくする事で料理のはばもひろがるかなぁと。

↓アフター

結局シーズにんぐボトルは8個そろえました。ラベルまで作っちゃった

ここには普段使いのだし、ゴマなどを入れました。

取り出し口がぱかっと開けやすくて、これまで袋から直接もたもた入れていた鰹節も綺麗にぱらぱら使えます。見切れてる2つはしらす、ガーリックチップスです。これら6つは定番。

残り2つはその時々で。★シイタケやエビなど入れる事にしました

下の赤&青瓶はキャンドゥで、いつも作り置きしている酢玉ねぎとにんにく醤油(空だけど)です。

散らばっていた調味料、ノリ類が綺麗におさまってスッキリした!!

以前は容器を移し替えたり、ラベリングしたりっていうのをコバカにしてたんだけど(暇やな~とw失礼なやつ)綺麗になると気持ちがいいものです。

無駄なストックを持つ事もなくなりそう。

まだまだ細かい事を言うとやり残した箇所はあるけれど、ひとまずこれで一連の片づけ祭りは終了とします

私の理想の台所は、ちょっとごちゃとしてるけど使い勝手が良い昭和の台所みたいなのが好きです

お片付けにあたり、参考にした本、サイトをご紹介します

東京の台所

最近は綺麗な台所ばかりであんまり見なくなってしまいました。バツイチの人も多くて、離婚考えてた時はここを見て励まされたりしたものです

◆森の家

有名ユーチューバーさんの台所片づけ

【キッチン収納】調味料や調理器具を100均アイテムで隠す収納に変更。コンロ周りをスッキリさせて掃除も楽に!

◆ずらり料理上手の台所

図書館で1,2と借りて(買いはしない。。)読み倒しました

ずらり料理上手の台所(その2) (クウネルの本) [ お勝手探検隊 ]

価格:1,620円
(2019/9/8 16:19時点)
感想(30件)


この家に来て3年、やっと家が片付いた。ほんとに長かった

ここまで整ったらいよいよこの家から離れたくない。

この家を守るために、あと少し働き続けるかな。。

これからはもう少しオサレ方面&美味しいものにお金を使っていきたい。

無駄遣いはしないけれど、せっかくの東京の暮らしも楽しみたいと思いまあす

スポンサーリンク
広告(大)
スポンサーリンク
広告(大)
トップへ戻る