めったにお目にかかれないお豚様と、しんみり話

母がど田舎から高速バスで花の都大東京へ行く用があるので、食事しよう!と連絡があり

まんどくせ・・・・

でも、ただ飯・・・(*´Д`)ハァハァ

という事で、えっちら電車にのって花の東京駅まで行ってきました

八重洲口といったら、押すな押すなの大賑わい

スーツ姿の面々はみな殺気立ち、死んだ魚のような目をして闊歩する中をうっせえ外国人観光客どもがケースをカラコロしながら徘徊しているイメージでしたが

なんていうことでしょう

ガラガラではありませんか

せっかくここまで来たからにはとデパートを冷やかすも、お客がいっこもいなくて

もはや店員の方が多くてワロタ つぶれないのかな。。(*´Д`)しんぱい

客が誰もいないから一挙手一投足をみはられているような気がした

服へちょいと視線を落そうものなら、瞬殺で店員が寄って来て

「これは 私ももってるんですよ~」と広げはじめる

う、うっぜーーーーーーーーーーーーーーーー

綿の下着は買ってもいいかな?と思ってうっかり口にしたら

おぱんつを広げ始めたんだけど、一枚4000円て。

いつものホムセンにいけば8枚買えるよ!

それもこんな向こうが見えそうなスケスケ綿じゃないよ

オーガニックコットンがだよ

同じく財布もそろそろ買い替えてもいいかなと思ってるから、売り場を冷やかしてたら、イケメンの店員が前にたちふさがって「庶民よ。お前ごときにこの財布が買えるわけがなかろう。来る店をまじがえてはおらんかね?」とばかり見下すのであった(被害妄想すごいね)

うっぜーーーーーーーーーー

頼むからだまって見させておくれようううう

まったくデパートってやつはココロが落ち着かない

退散しようと思ってハタと、そういえば母がミニミニ水筒を欲しがっていたの思い出して

無職が清水ジャンプで水筒を買って、信玄餅も期間限定で売ってたので

家族3人分お土産に買いました

そして 昼

素敵なお肉を食しました

は~ すくなっ ちっさっ

美味しいけど、すくなっ

ラーメンストリートでラーメン食べて帰ろうか、と母と話したくらい小さい

でも、お昼ドキなのに全然混んでいなくて、テーブル席を間引きしてくれており

のんびり時間を過ごせました

「コロナも心配だけど、たまには帰っておいでよう」(てか先月帰ったばっか)と言う母を階段の途中で見送って(昼ビールしたらしんどくて登れなかったww)別れました

バス停まで送ってあげたらよかったなぁ。。。

もう何十年も前に家を出てるというのに、お別れというのはいつでもほんのり寂しい

ちょうど30年前になるのか~

生まれて初めて一人暮らしを始める時、母を寮のもより駅まで送って行こうと思ったら、

「いいよここで!がんばってね!」と言ってさっと歩いてっちゃって、ちょ、待てよと思ってよく見たら母が泣いていたのでびっくりして追っかけられなかった

すたこら歩いていく母を見送った

部屋に戻って初めて「一人暮らしをするんだー」という実感がわいてきて、泣いたw

あの頃の母って、45歳か

今のワシより年下やんけ。大人だな~

それにくらべて私は。。。orz

でも実家だって滞在したらしたで、年老いた母は口うるさいし、おさんどんしないといけないし、全然くつろげないんだよね

老いた親を助けなければと思う反面、あんまり実家に近寄りたくないという

母も「着て欲しいけど欲しくない」wとか言っててワロタ

人って勝手な生き物だなぁ

「水筒はベッドの棚にちょうど収まるわ~」

「信玄餅はみんなでおいしいね~って言いながら食べたよ」

とかメールが来て

また泣いたw(BBAになると涙腺よわくなる説)

朝からわけわからん日記でした(いつもだよ)


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ

スポンサーリンク
広告(大)
スポンサーリンク
広告(大)
トップへ戻る